2019年夏季休暇 東北周遊の記録 5日目

2019年9月に1週間の夏季休暇を取得した。夏季休暇は毎年東北を回っている。
その時の日々の行動を記録した(ほぼ自分のための備忘録である)。

blog.misatowater.com

5日目 水曜日

今日は午後から雨が降りそうだ。昨日までと打って変わって気温が上がらない。最高気温19度。昨日の30度超えと差がありすぎる。

鯵ヶ沢駅

県道3号を走るのは初めてで鯵ヶ沢までなにもないところを走るのかと思っていたら、山のあたりこそ人家はないものの麓におりた辺りからは人家が多く驚いた。弘前を中心にするとかなり遠方になるけれど、鯵ヶ沢からはそれほど遠くないので当然のことか。

鯵ヶ沢駅には8時に着いた。休憩がてら駅を見ていると路線バスが次々やってくるけれど、乗り降りなしで出発していく。駅が乗降の中心ではないようだ。学生が乗っているがどこからどこへ行くのだろう。

雨も降り始めたので、五能線沿いに南へ行くことにする。天気がよければ不老ふ死温泉もいいなと思ったけれど、雨で露天も楽しくはないだろう。候補の中からwespa椿山の展望温泉を選んだ。

千畳敷海岸

国道101号は大型バスがいて流れが悪い。一緒にノロノロ進んでも疲れるだけなので、ちょうど見えてきた千畳敷海岸で休憩する。通り過ぎたことはあるものの、止まって見るのは初めてだ。

千畳敷海岸

実際に目の当たりにすると結構つまらない。潮位で景色が変わりタイミングが悪いだけなのか。雨のなかでとても見ていられないと思い、がっかり感を引きずりながら出発する。同じようなタイミングで止まった車も次々と出発していく。

wesap椿山 展望温泉 10湯目

wespaはおとぎの国のようなところだ。蒸気機関車が展示してあったり、山にむかってモノレールが走っていたりする。そして駅には乗車駅証明書発行機というのがある。乗降客が多いのか少ないのか分からない駅だ。

ウェスパ椿山 乗車券証明書発行機

駅をこえて突き当りまで進むと展望温泉がある。看板がなければ温泉とは思えない。

ウェスパ椿山 展望温泉

平日の午前でしかも雨という間の悪さに誰もいない。
受付のおばちゃんに、誰もいなけれど心配ならコインロッカーを使ってくれと言われる。JAF割引で400円。今回の旅ではJAF割引を効率的に使えている。
雨なのでドームの屋根を閉めようかとも言われたが、丁重にお断りする。濡れることは大した問題ではない。
入ってみるとなかなか豪快なつくりであった。

展望温泉ドーム

温泉は塩辛い。鯵ヶ沢あたりの温泉も塩辛く、海のそばなら塩辛いのも納得できる。温いし誰もこないので1時間くらいはいっていたような気がする。

このまま下って能代まで行こうと思っていたけれど、木曜日は鳥海山の天候がよくないようだ。金曜日は間違いないようなので、鳥海山は金曜日に登ることにして今日は津軽半島に泊まろうと思う。また同じ道を引き返す。

木造駅

木造駅のあたりで昼食をとろうと思い、木造駅にしゃこちゃんを見に行く。何回見ても大胆な駅だと思う。目が光って子供が泣くというのは都市伝説なのか、事実なのか。

木造駅

木造駅前の「神武食堂」にいこうと思ったら満員だった。駅の駐車スペースもいっぱいだったので、皆車で食事に来ているのだろう。
駅周辺では食堂が見つからなかったので、そのまま五所川原駅方面へいく。岩木川を渡る橋の手前に「小曲やきそば」という店があったが、駐車スペースがなく断念。いったん食事はあきらめてイオンつがる柏店で買い物をする。
夜ピザを食べようと思ってピザを買った。今回はピザを焼く用のフライパン(?)を持ってきているのだ。

軽食・喫茶 驢馬

金木駅の近くにロバ(驢馬)という食堂がある。量も多いと書いてあるので行くことにする。道路を挟んだところにある駐車場にとめる。もしかしたら仏壇屋の駐車場かもしれない。

軽食喫茶 驢馬

ちょうど新内閣の発表をしている。お客さんが帰ったあとのようで真ん中のテーブルには回収しきれない食器が集められていた。

軽食喫茶 驢馬

かつとじ定食850円をお願いする。ご主人が一人でやっているのか、なかなか時間がかかった。会計のときは奥さんみたいな人がいたので(詳細不明)、重なって大変だったのかもしれない。
たしかに量は多い。マヨネーズを別に持ってきてくれるのが謎。サラダに十分味はついている。マヨネーズ好きが多いのか?塩分の取りすぎは体によくないよ。

驢馬 かつとじ定食

湯の沢温泉 ちゃぽらっと 11湯目

マエダストア蟹田店で追加の買い物をする。ここではいつも「つがる地球村の味付ホルモン」を買う。どこでも売っているけれどここで買う。ちょうど賞味期限近くの値引きになっていてお得だった。

その後ちゃぽらっとへ行く。350円。
浴場では日に焼けた漁師という感じの人たちが車座になって歓談していた。
そこの話は聞き取れなかったが、別の人が冬の準備の話をしている。北端の冬は早い。 ちゃぽらっと

外ヶ浜のキャンプ場で、だれもいないので東屋を独占して焚き火をする。長袖長ズボンで焚き火をしても暑くない。秋の終盤のようだ。
ホルモンは焼き豆腐ともやしをいれて調理した。豆腐をいれるとかなり味が薄まる。
その後熾火でピザを焼いた。ピザはうまく焼けたが、ダイソーで買ったピザカッターは切れなかった。

blog.misatowater.com